HOME > Earthlings
オーガニックコットン,ベビー服,アースリングス

Earthlings(アースリングス)は、真のオーガニックコットンベビー服を追求したニュージーランドのファミリーが運営するブランドです。
Earthlingsのアイテムは全て、オーガニックコットン100%。そしてひとつひとつの衣類には、フェアトレード認証ラベルがひっそりとプリントされています。
安心して着せられる、シンプルで可愛いベビー・幼児服として、店主が個人的に輸入して愛用していましたが、このショップをオープンさせるにあたりまずご紹介したかったのが、このEarthlingsなのです。。



Earthlingsが生まれるまで

彼らに女の子が誕生した2005年頃、安心して着せることができる ベビー服についてリサーチを始めます。
「たっぷりの農薬で育った綿、化学薬品を使って仕上げられた、そんな服はこの子には着せられない」
しかし、信頼できるオーガニックコットン製品は少なく、 またその高額な値段が、大きな壁となっていました。

それから数年ののち、彼らは自分達のブランドを立ち上げます。

ニュージーランドでの製造も考えますが、綿が育たないことなどから断念。 インドの農家や小さな集落をサポートするということに 意味を見出しました。

オーガニックであり、フェアトレードであるという第3機関の認証がなされている団体ともに、Earthlingsの衣類は作られるようになります。

インドには他にもこのようなプロジェクト団体が存在しますが これらのプロジェクトの核となっている目的は、 綿農家が、サプライチェーンの単なる一受諾者としているのではなく、 製造プロセスを自ら所有していく、ということにあります。



 アースリングスのここがすばらしい


しっとりした生地の心地よさ。。


アースリングスの一番好きなところをひとつ挙げるとすれば、それはその生地なのです。
適度に厚みがあり、さらさらなめらかでソフトな肌触り。着ている子供をハグしたときに、一番実感します。
そして丈夫。何度もお洗濯したって、だんだんと色褪せてきたりはするけれど、「しっかりしてる」んです。我が家では、サイズアウトした赤ちゃん時代のロンパース(ボディスーツ)の股部分を切って、肌着のようにして結構大きくなるまで着れました。着られなくなっても、生地を何かに使おうと思いとってあります。良いものは、長く使えますね!



独特な色と愛着のわくデザイン


アースリングスの服は、全6色の組み合わせで作られています。青や緑などは、僅かに淡くくすんだ自然となじむ色。まさに桃色なピンクネクター、紫がかったくすんだ赤のようなレッドバッド、茶色もなじみの良い色です。そして生成り。真っ白ではない、綿本来の色です。生成りは、漂白していないので、取りきれなかった綿の殻が、小さな黒い点々のようについているのですが(目立つほどではありませんが)、綿花をダイレクトに想像できるので個人的にとても好きなところです。また生成りは、やはり染色をしていないため、他の色よりも生地がよりしっかりしている印象があります。(といっても、染色はGOTSという基準に準拠している、環境への負荷が極めて少ない方法で行われています)

これらの個性的なアースカラーたちに加え、どこにでもありそうであまりない、ちょっと他と違うデザインもおすすめなポイントです。ちょっと胴や袖がスリムで長めであったり、ウェストも締め付けないようになっていたり。そんなちょっとした工夫や、鳥のチャリティプリントが、とっても可愛いのです。
実際着せてみることで、その子供の子供らしさがより引き出される、そんな服たちです。



フェアトレードであるということ。


フェアトレードであるということは、 購入していただいたEarthlingsのオーガニックコットン衣類が ケミカルフリーでソフトであるというだけでなく、 すみずみまでフェアトレードであるか日常的に監視されている環境で作られており、第3世界の綿農家や製造業者たちの生活向上にも役立っている、ということです。 そして、非人道的な製造プロセスにお金を払っていないということでもあります。


Earthlingsの服は、着せている私が 「自分も着てみたい…」と、つい思ってしまうほどです。
お子様にも、ギフトにも、たくさんの方に喜んでいただけたら と願っています。



商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜20件 (全20件)

1件〜20件 (全20件)

ページトップへ