HOME > Naiad
ナイアード,ヘナ


ナイアードのものづくりの方法

「古くから受け継がれ、数世紀を生き続けた力強い自然素材と文化を新たなまなざしをもって紹介し、それを支えた伝統文化をも復権すること」、「伝統的な素材や技術に新しい技法、理解を加えることで新たな命を吹き込むこと」を大切にしています。



人の手のちから

ナイアードが紹介する商品はすべて世界を巡り出会った力強い自然素材です。長い時を経て、今なお愛される自然素材に人の想いや技術を加えることにより心地よい製品をつくる。
五感を研ぎ澄まし感覚を集中させ、時に繊細に、時にダイナミックに手を動かす。微妙な力加減や心配りは人の手でなければできないことです。ナイアードは人の手のちからを大切にしています。



自然素材と向き合う

ナイアードは、「使う人」はもちろん、「作る人」にも「環境」にもやさしいものづくりを大切にしています。環境への配慮として、たとえばパッケージなどの消耗材には、自然に還る素材を選ぶ。石鹸を作る際にでる廃液を、植物や微生物の力を借りて処理する。自然のサイクルを理解し、持続可能なものづくりを試みる取り組みを実践しています。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



ヘナのプロフィール

ヘナの葉
ナイアードのヘナシリーズすべての製品に配合されているヘナは、ミソハギ科の植物で学名は、Lawsonia inermis。和名は、指甲花(シコウカ)、またはツマクレナイノキとも呼ばれます。北インド、北アフリカなどに広く分布し、古くから利用されてきた植物です。
成長すると高さは3〜6mの低木で、葉は先の尖った、長さ3cm、幅1.5cmほどの楕円形です。髪染めとして使う場合、大きく育ちすぎてしまうと染色力が落ちるため130〜160cm程に育った状態で収穫します。多年生の植物であるヘナの収穫では、根元を残して鎌で刈り取ります。株を残せば、また枝葉が伸び、収穫が可能です。
今でこそ、ヘナは染色力と収れん作用がある葉が重用されていますが、かつては花も高価な香油の原料として、薔薇の香油とならんで珍重されていました。白い一重の小さな直径5mm程の花は房になって咲きます。ジャスミンに似た優美な香りが特徴です。



商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜4件 (全4件)

1件〜4件 (全4件)